kurashi日和

衣・食・住・整える暮らし

小さめのマイバッグで食費削減の効果を実感

 

いつも買い物に行くスーパーがコロナ禍で、カゴにセットするタイプのマイバッグが使えなくなったのをきっかけに購入した布製のマイバッグ。なんと、食費削減の効果が出ています♪

今回はそんな節約術についての記事を書きました。

 

   

食料品や日用品の買い物に行くルーティン

毎週日曜日、午前中に軽く掃除をしてから、11時ごろ、近所のスーパーへ買い物に出かけます。休日にまとめ買いをして、平日は仕事が終わったら、まっすぐ帰宅して家事をこなしています。

時間の効率化を図るためのまとめ買いですが、週に一度の買い物はどれも必要に感じてしまい、買い物メモを持参しても、食材をついつい買いすぎてしまうのが悩みでした。

 

マイバッグの見直し

今までは、カゴにセットするタイプのマイバッグを使用していたので、そのままレジの方に入れていただいていましたが、コロナ禍での衛生面から、自分でマイバッグに入れることになりました。

たくさん入るカゴセットバッグのほうは、年季が入っていたので思い切って処分。刺繍入りのお気に入りを楽天で見つけて購入し、そちらを使うことにしました。

f:id:kurashi-kenyaku:20200913054111j:image

モスグリーンが野菜用、ナチュラルを冷蔵や冷凍品に使用。最初から分けておくと、冷蔵庫に入れるときの作業がスムーズです。

 

思わぬ節約効果

大きいと思って購入したマイバッグ。

縦長で、意外とたくさんは入りませんでした…。

そうすると、バッグに入り切らないから今日は少な目に買い物しよう…と、購入自体を控えるようになり、入る分だけを買うように…。

自然にそんな流れになりました。

毎月つけている家計簿アプリで、今月の食費を見て自分でも驚きました。食費が20%も削減されていたのです。

いつもと同じように、ごはんを作り、月に2回ほどはテイクアウトも利用しました。食材が特に足りないと感じることもなく、同じような日々のごはんで節約できるとは…

思ってもみない効果が、マイバッグを使いはじめて出たのです。

ミニマリストの方が冷蔵庫は小さめを使っていますが、それもきっと節約効果があるのでしょうね。

 

日用品のマイバッグ

食費で味を占めたので、日用品のマイバッグも小さめに変更しました。

f:id:kurashi-kenyaku:20200913055632j:image

こちらに入る分だけ購入することにしました。

もともとたくさん購入することは少ないので、このくらいの大きさで十分でした。

 

失敗は成功のもと

最初は気に入って購入したマイバッグ。あまり中身が入らず「失敗した…」と思いガッカリしていました。しかし、1か月使って出た節約効果で、今では購入して本当に良かったと思っています。

失敗したと思っていたのが、実は成功だったわけです。今までそれだけ無駄に買っていたのかと思うと…反省の日々です…。

大は小を兼ねるといいますが、大きいとそれだけ心がおおらかになり、その分遠慮なく購入してしまっていたのです。まして、車で買い物に行くので、少しくらい重くても平気なのも影響していたのだと思います。

これからは、目先のものに捉われずに、もっと広い視野で周りを見ていかなくてはいけないと思いました。そうすれば、きっと、自分でも気づかない効果に出会える時があるのかな…と、思っています。

 

ごはんの記事⇒無印の角皿が大活躍 日々の時短で作る夕ごはん