kurashi日和

衣・食・住・整える暮らし

夏のお出かけ着

 

 お出かけ着は全部で6着3パターンを着まわしています。夏は暑くて、サラリとした着心地の良い服を何年も大切に着ています。そんな大好きな6着を紹介します。

 

 

3パターンの服

夏のお出かけ着のコーディネート。

f:id:kurashi-kenyaku:20200823164353j:image

evam evaの和紙とラミーのニット、ユニクロのギャザースカート

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200823164502j:image

ユナイテッドアローズのブラウス、ユニクロのギャザースカート

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200823164850j:image

evam evaのコットンニット、ユナイテッドアローズ のギャザーワイドパンツ

 

この組み合わせで出かることが多いです。

evam evaのトップスは、何年も前に購入したもの。

f:id:kurashi-kenyaku:20200823165707j:image

肌さわりの良いニット。タグのデザインが素敵です。

 

お手入れと洗濯

すべての服はホームクリーニングしています。おしゃれ着洗いで洗濯できるもので、基本的に家でお手入れできないものは購入しません。アイロンがけも最低限で済むように、素材チェックは大事です。

 

トップス

洗濯やお手入れのしやすさの他には、着心地の良さと自分に似合う色で選んでいます。特にトップスは顔に近い位置。似合う色は好きな色だと思うので、シンプルで飽きのこないネイビーやダークグレー、ライトグレーなど、着ていて心が落ち着く色で揃えています。

また暑い夏に着るトップスは、さらっとしているもの。丈は長すぎず、短すぎないバランスの良いデザインを選んでいます。

 

ボトムス

スカートやワイドパンツの丈は重要なポイントです。年齢的にも短すぎる丈は手に取りません。私の身長は158㎝。一番スマートで細いラインの出る足首より少し上ぐらいの丈を選んでいます。デザインも体型カバーのできる、ふわっとした柔らかい雰囲気のものを好んで着ています。

 

服に合わせる靴下

暑い時期のストッキングは苦手です。でも、さすがに生足というわけにはいきません。そこでシースルーの靴下を選んでいます。

f:id:kurashi-kenyaku:20200823172502j:image

涼しく履けて、夏場は手放せないシースルーの靴下。50代でも違和感なくおしゃれに見えるところが気に入り、仕事着にも合わせています。

何年か前、最初に百貨店で見た時には、『こんな靴下あるの?』と思い、とりあえず一足購入しました。それから涼しさと可愛らしさが気に入り、夏の定番になりました。

お安くなっているときに何足かまとめ買いしています。意外と丈夫で、洗濯にも強く、ワンシーズンは余裕で履くことができます。

仕事着の記事⇒仕事着は制服化する

 

私にとってのお出かけ着

仕事とは違う自分になれる、大切なお出かけ着。

好きな色の服を着て、お気に入りのバッグやアクセサリーで揃えると、外出も楽しく特別な感じになります。

人から見ると、いつも同じような服かもしれませんが、自分が好きなデザインやコーディネートパターンは、好みの軸がしっかりしていると気持ちがブレないので、他の服に気移りしません。その結果、節約や持ちすぎないことに繋がります。

そんな、しっかりした自分軸をもって、日々を過ごしていきたいと思います。

 

アクセサリーの記事⇒いつも身に着けているアクセサリー