kurashi日和

衣・食・住・整える暮らし

仕事着は制服化する

 

仕事着を制服化すると、コーディネートに悩まないので、朝の家事や身支度がスムーズに運びます。

時間を大切に使うことにも繋がりますね。

そんな日々の仕事着のことを記事に書いてみました。

 

 

制服化にする理由

毎日の仕事着。

仕事モードにするためにも制服化しています。

月曜日から金曜日まで5日分、5着を用意しています。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200809102439j:image

こちらはトップス

ブランドにこだわりはないので、デザインや着心地、色で選んでいます。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200809102507j:image

トップスに合わせるパンツは、すべてユニクロで購入したもの。動きやすさや冷房対策もあり、毎日パンツスタイルです。

仕事着を制服化する理由は、忙しい朝の時間の着替えがスムーズだからです。迷わず服に手を通すことができて、その後の家事も順序良くこなすことができます。

夜のうちに明日着る仕事着を決めておき、朝はそれを着用します。無駄がないので、迷うことがありません。

1週間きっちり5着しかないところもポイントです。

月曜日〜金曜日まで、組み合わせは変わりますが、だいたい同じローテーションで着回しています。

 

お手入れが楽なものを選ぶ

仕事着を決めるときの一番のポイントは、ノーアイロンでもシワにならない素材であるポリエステルを選んでいることです。洗濯やアイロンがけなどのお手入れが楽になると、日々の家事負担も楽になり、その分、自由な時間に使えます。

私は余った時間は、猫と遊ぶ大切な時間にしています。

 

コーディネートのしやすい服を揃える

トップスとボトムのバランスは大事なポイントです。

色とりどり様々なデザインは、コーディネートに迷いが生じます。シンプルで、飽きのこない、オーソドックスなデザインや色を選ぶと、失敗がないと思います。

私はネイビー系を中心に揃えています。ネイビーが好きだから…という理由もありますが、やはり、自分にとって、どのように組み合わせても違和感なく、落ち着く色だからです。特にネイビーとグレーのコーディネートはお気に入りです。

5着の仕事着すべてを、それぞれ違う感じに合わせても、上下共にマッチする、バランスの良い色とデザインにしています。

 

仕事に行く心の準備

いつもはノンビリしている私も、髪をまとめ、仕事着を着ると気持ちが引き締まり、やる気が沸いてきます。

テキパキと…とまではいきませんが(笑)仕事モードにすることで、その日の業務に集中でき、仕事のミスを減らすことができるからです。その分、頭の中も仕事のことでいっぱいになってしまいますが…。

 

服の力って本当に不思議です。

休みの部屋着はノンビリモード

仕事着は仕事モード

お出かけ着はお出かけモード

いろんな自分にになれるからです。

 

毎日を効率良く、少しだけ工夫して、色々なモードを楽しんでいきたいですね。