kurashi日和

衣・食・住・整える暮らし

カフェインレスコーヒーを楽しむ

 

コーヒーが大好きで、一日に3~4杯はいただきます。

普通のコーヒーとカフェインレスコーヒーは、どんな違いがあるのか、私がいつも飲んでいるコーヒーの紹介と、効能を調べてみました。

 

 

カフェインは取りすぎない

今までは、カフェインを取りすぎると夜、眠れなくなることがあり、飲みすぎが心配で気をつけていましたが、カフェインレスコーヒーにしてからは、気にせず夜でも飲めるようになりました。コーヒー好きの妊婦さんも安心して飲めますね。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200802164531j:image

UCCのカフェインレスコーヒーは、一杯抽出型のドリップ式で可愛らしいパッケージです。味も、通常のコーヒーと変わらず、コクがあり、とても美味しいです。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200802164654j:image

ちょこちょこ買いが面倒なので、50個入りをネットで購入しています。まとめ買いをしておくと便利でなくなる心配もありません。

カフェインは取りすぎると、こんな心配もあるそうです。

・心拍数の増加

・呼吸数の増加

・めまい

・震え

また、メラニンを拡散させる働きがあり、シミの発生を促してしまう作用もあるそうです。女性にとっては、困った作用ですね。

 

カフェインは適量であれば、もちろん良い点もあります。主な効果は…

・覚醒作用

・解熱沈静作用

・利尿作用

決してデメリットばかりではありません。

糖尿病や肝臓癌のリスクの低減効果もあると、学会の論文でも発表されています。

 

カフェインレスも普通のコーヒーも両方を楽しむ

カフェイン入りもカフェインレスも両方を上手に取り入れて、カフェインを取りすぎないように、癒しのホッとできる時間を楽しみたいと思っています。

私は、朝ごはんのときにはカフェイン入りの普通のコーヒー。職場に持っていくのは、カフェインレスコーヒーと決めています。

夏は前日の夜に作って、冷蔵庫で冷やし、冬場は当日入れた温かいコーヒーをマイボトルに入れて持参します。

家にいるときは、お気に入りのイッタラのカップで、午前中なら普通のコーヒー、夕方はカフェインレスコーヒーと飲み分けて、骨粗鬆症予防のスキムミルクを入れていただきます。

f:id:kurashi-kenyaku:20200802165600j:image

 

コーヒーの香りは自然のアロマ…

和みます…

 

コーヒーでカラダの調子が分かる

不思議なことに、カラダの調子が悪いときは、コーヒーが飲みたくなかったり、美味しくなかったりします。あんなに毎日美味しくいただいていたのに、どうしたのかと思ってしまいますが、体調が戻るとまた、美味しく飲めます。コーヒーが体調のバロメーターのようになっています。最近は毎日美味しくいただいています。

 

毎日、ゆっくりと、幸せなひとときを過ごせるコーヒータイム☕️

私にとっては、とても大切な時間です。