kurashi日和

衣・食・住・整える暮らし

持っている靴は3足だけ

 

足のサイズに合った靴を履くことは、本当に大事。合わない靴を知らずに履いていると、あちこちに弊害が出ます…。

足が痛くて大変だった自分の経験と、靴との出会い、3足の大切な靴のことを記事に書いてみました。

 

 

ウィズCのサイズ

私の足のサイズは、23センチ、ウィズC。測ったことがなかったので、自分の足のサイズをずっと知りませんでした。

長い間、大きくて合わない靴を履いていたせいで、足裏が擦れて魚の目&タコができてしまい、歩くのさえ痛くて大変な日々が続きました。

 

靴との出会い

そんな時、皮膚科の先生に紹介され、こちらの靴に出会いました。

コンフォートクリニックの靴です。

f:id:kurashi-kenyaku:20200820162028j:image

まず、お店で足のサイズを測ってもらいます。サイズの合った靴を、コンフォートクリニックのアドバイザーの方に持ってきてもらい、試し履きをします。最初に履いたときはなんだかキツめ…。キツめなのに心地良い…という感じです。実はそれが自分にジャストフィットしたサイズです。そして、履いているうちに自分の足に靴が合わせてくれるのです。コンフォートの靴にしてからは、魚の目もタコもなりを潜めて普通に歩けるようになりました。

 

再発なし

皮膚科の先生には、一時的に治ってもまた再発するから、その時はまた治療に来てと言われたのですが、もう何年も前のことですが、それ以降再発することもありません。靴のおかげだと思っています。

靴のサイズが合っていることは、本当に大切なことです。

 

持っている数

持っている靴は、秋から春まで1足、夏用1足、パンプス1足、全部で3足しかありませんが、履くときに迷わないし、お手入れも楽なので3足で十分です。コンフォートの靴は、インソールや靴底は擦れますが、とても丈夫にできています。カチッとした作りで形崩れもほとんどありません。何年も履き続けることができるのですが、購入時は、お値段が高いので、もう少しお安いとありがたいですが…。

 

そして、最後までしっかり履いてから、寿命かな…と思ったときに買い替えています。買い替えなので常に3足だけの所有になります。

残念なことは、ウィズCの靴は、お店に置いてある種類が少なくデザインを選べないことです。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200820162052j:image

右は冬用。

 

お手入れ

靴のお手入れは大切だと思います。少ない数で回転させるには、雨の日には家に帰ってきたら、水気を拭き取るなど、きちんとお手入れをしてあげないと革は傷みます。3足だからこそ、管理がしやすくお手入れが行き届くところもあると思います。今ある3足を大事に、お手入れをして、丁寧に履いて、日々の暮らしの中で毎日使う靴が、少しでも長く履けるようにしたいと思っています。