丁寧でシンプルな ふつうの暮らし 

シンプルな日々の暮らし日記

靴は3足だけ

 

靴には少しこだわりがあります。

 

なぜなら、なかなか合うサイズがないからです。

 

私の足のサイズは、23センチ、ウィズC…。

ずっと知らなかったんです。自分のサイズを…。

 

長い間、合わない靴を履いていたせいで、足裏に魚の目&タコができてしまい、歩くのさえ痛くて大変な日々が続きました。

 

そんな時、皮膚科の先生に紹介され、こちらの靴に出会いました。

 

コンフォートクリニックの靴です。

http://www.comfortclinic-hm.com/

f:id:kurashi-kenyaku:20200428095328j:image

こちらは3代目。

デザインは地味ですが、サイズが合っているので、履いていてとても心地よいです。

 

足のサイズを測ってもらい、靴をコンフォートに変えたら、魚の目もタコもなりを潜めて普通に歩けるようになりました。

もう何年も前のことです。

 

皮膚科の先生には、一時的に治ってもまた再発するから、その時は治療に来てと言われたのですが、それ以降再発することもありません。

 

靴のおかげです。

 

持っている靴は、秋から春まで1足、夏用1足、パンプス1足、全部で3足しかありませんが、履くときに迷わないし、お手入れも楽なので3足で十分です。

 

ただ、お値段が高いのでそうそう買えません。

寿命かな…と思ったときに買い替えています。

 

ウィズCの靴は、お店に置いてある種類が少ないので、デザインを選べないのが残念ですが…。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200428095357j:image

こちらは夏用。綺麗に見えますが、一度インソールを交換しています。靴底は交換していないので、擦れて限界が近づいている感じです。

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200428095409j:image

 パンプスは冠婚葬祭用です。

あまり出番がないので綺麗です。

 

お手入れしながら大切に大切に履きます…☘

 

f:id:kurashi-kenyaku:20200428095500j:image

お手入れ道具はまとめてシューズボックスに仕舞っています。